豊岡鞄のおすすめビジネスバッグ「ナイロンブリーフ」

「Toyooka KABAN Artisan Avenue(トヨオカ カバン アルチザン アベニュー)」

オンラインストア担当、minoru artisanです。

 

今年も雪がたくさん降りました。長かった冬の曇り空から、青空広がるあたたかな日が少しずつ増えて、

近づいてくる春の訪れを楽しみに毎日を過ごす、三月の豊岡です。

 

さて、春といえば、就職、転職、転勤、昇進。新しいお仕事や新しい人との出会いの季節です。

新しい物語が始まるとき、鞄も新しくしてみませんか。

Artisanのオンラインストアでは、「フレッシュマンのABC」として、ビジネスバッグ特集を公開しています。

http://shop.artisan-atelier.net/freshers2018

新入社員の方や若い方には、豊岡の鞄を本当におすすめしたいです。作りがしっかりしていて、無駄な装飾が無くシンプルで実用的な鞄で、新入社員の方にはピッタリですし、「日本製のきちんとした鞄を使っている」。というポイントは、結構大切だと思います。

そこで、今回は特集で紹介している鞄から、ヤマサキ商店の豊岡鞄「ナイロンブリーフ」の3型について、少し詳しく書いてみたいと思います。

角張らず適度に丸みのある柔らかなフォルム。鞄正面にまっすぐ走るファスナー、豊岡鞄のネームが特徴。ハンドルは芯材を工夫して硬すぎず柔らかすぎず絶妙。荷物をつめても負荷を分散し傷みにくい作りになっている。

生地は、太番手のナイロンツイルにポリエステルの原着糸をランダムに織り交ぜ、優しく上品な風合いと独特の立体感を作り出している。ジャケットとの相性抜群。フォーマルに偏りすぎず、フレッシュマンのシックなスタイルにもよく合う。

【2層ナイロンブリーフ】 商品コードYS0014 19,000円(税抜)

http://shop.artisan-atelier.net/item/YS0014

サイズが3種類ありますが、最も大きい2層式をご紹介します。

ウレタンを加えたノートPC・タブレットスリーブを装備。複数のファイルや手帳を分類できるよう仕切りが多く作られ、ポケットの数も多いが、視認性の高い明るめの内装カラーで、書類や小物を探しやすい。

背胴側の外ポケットは、普段はすぐに出し入れしたいカードケースやスマホを収めるのに便利だが、出張時にはポケット開放してキャリーバーと連結できるので非常に重宝する。ちょっとした「ひと工夫」の使い勝手が嬉しい。

レザーや合成皮革でデザインを優先した華美な鞄も良いですが、フレッシュマンの皆さんには、社会人として最初に持つビジネスバッグとして、この「2層ナイロンブリーフ」をおすすめします。

【ナイロンブリーフ】 商品コードYS0011 15,000円(税抜)

http://shop.artisan-atelier.net/item/YS0011

内勤などで書類を持ち歩く機会が少なければ、「ナイロンブリーフ」で十分事足ります。薄マチですが底のファスナーを開放するとマチが広がり自立可能。スマートなブリーフケースとして、女性にもおすすめ。ノートPC・タブレットスリーブあり、キャリーオンスリーブ対応。

【ナイロンブリーフ(小)】 商品コードYS0012 13,500円(税抜)

http://shop.artisan-atelier.net/item/YS0012

A4フラットファイルが収まり、タブレット収納にもちょうど良い。ショルダーストラップで斜め掛けして、アクティブに使えるコンパクトサイズ。ノートPC・タブレットスリーブあり、キャリーオンスリーブ対応。

入社して仕事も慣れてくると、取引先とのランチ、営業の挨拶回りなど、鞄の出番がどんどん増えてきます。鞄は毎日使っていると傷みも早くなり、どうしてもくたびれてしまいます。お気に入りの鞄も、くたびれて型崩れしてしまうと、印象が悪くなってしまいますよね。

私はビジネスバッグを通勤用・外回り用など、用途に合わせて2本以上持ち、使い分けることをおすすめします。鞄の荷物を適宜入れ替えることで、こまめに整理をすることにもなり、無駄な荷物を持たなくなります。得意先や通勤電車などで、鞄を開ける機会が出てきますが、鞄の中が整理されていないと、いくら外見がお洒落でも、社会人としては残念ですよね。

さあ、希望を胸に。新しい鞄を手に。

フレッシュマンの皆さん、社会人として。充実した毎日を楽しんでください。